ついにIoTデバイス管理の悪夢を終わらせる


BYOD(Bring Your Own Device)とは異なり、IoTデバイスは会社が所有、管理する資産です。数が膨大である(数千~数百万台)、多様性に富む(機能、ブランド、バージョン)、ミッションクリティカル(人工心臓、HVAC制御、セキュリティシステム)という傾向があるため、IoTデバイスを最大効率で稼働し続けるための要件はミッションクリティカルです。

本ホワイトペーパーでは、Aylaのデバイス管理システムを使って、「IoTの悪夢」を回避する方法をご紹介します。





World Leading Brands Trust our services...

Brinks Fujitsu Hunter Lockstate UTEC